飛び込み営業ノウハウと心構え






日々の飛び込み営業御苦労様です
毎日営業していると、
飛び込みに対して不安、
恥ずかしさ無いとは、思いますが
マンネリ化するといけません

マンネリ化の代表を上げます
A>ワンパターンの飛び込み営業
B>使命感の減退
C>訪問のずれ、顧客のずれによる緊張感の欠如


自分では、築いて無いとは、思うのですが
<無気力な営業マン>顧客は、敏感に察知しています

顔は、無表情、営業トークは、破棄が無く、テープレコーダーの用な
口調、そのような、営業マン〜物は買いません

新規顧客でも、既存顧客の延長で飛び込みをしている営業マンがいます
既存顧客の場合も勿論ダメですが、初めての顧客集客これでは、困ります

<<新規営業>><<心気営業>>とも言います、心が大事です

営業直前に次の事をするといいです
A=これから顧客に利益をもたらす=3回唱える
B=今日の目標口に出して言う
C=ドアーを開ける直前に笑顔を作る


この3つ行って下さい、
営業の心構え、以前より少し
変わると思います、

<<3日坊主では、行けませんよ>>
最低100回行って下さい
そうすると自然に出来る用になります
頑張って下さいね、私も顧客に飛び込む前には、必ず行っています
癖の物で、遣らないと、落ち着かなくなります

右斜め下飛び込み営業分からなくなったらこちら


営業職不向きで困っています


営業職不向きで困っています

それでは、質問します
貴方は何故営業の仕事を選んだのですか

色々要素は有ります
配置転換、営業強化による
人員の増員

飛び込み営業コツポイント
飛び込み営業の仕方まずは
相手の立場に立って考えるそれが大事
営業戦略の立て方工夫が大切です

私は今まで営業の仕事しかしてません〜
他とは、比べる事は出来ないですが
営業の良い所は分かっています

反対に悪い所も分かっているつもりです

良い所は、営業必ず成果が出ます
やりがいが他の部署と違いあるのですね

しかし、成績がわかるので反対も必ず有ります

私は営業いやと言う理由を聞くと
数字もそうですが
それ以上に顧客〜断られるのがいや
ですから営業職不向きと言うよりプライド
が傷つくのですね

私もそうです、怒られるのは
人1倍いやな方です

ですけど、頑張っています


         むかっ(怒り)

続きを読む

営業トーク コツも大事ですが


営業を難しく考えている方多いですが、営業トーク、ノウハウ覚える事
は大事ですが、以前書きましたが、ベテランも、新人も同じ回数顧客
訪問した場合、新規開拓の数は変わらない用です

何が一番大事かと言うと
<<契約件数は、訪問件数に比例する>>といわれてます

営業戦略立て方目標ターゲットの立て方

営業の仕方で説得上手は古いかも分かりません



その為には
販売先で有る、販売経路を工夫する
あらかじめアポイント取る事必要です
忘れ物が無いかチェックする、営業マンで名刺が切れている人多いです
細かい事ですが、大事な事です
何を今日話そうか、考えておく
顧客の情報事前に調べて置く

飛び込み営業方法も時代の変化でかわらなくちゃ


他の営業マンより、成績を上げたければ、時間を惜しんで、人が100件回れば
倍の200軒回る位の気持ちが大事です
人と同じ事をしていると、同じ結果もしくは、それ以下になる可能性も有ります
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。