吉野真由美営業テクニック


吉野式クロージングを身につけると、
□ 即決で契約がとれるようになる!
□ 他社と競合しても勝てる!
□ 値引き要求が劇的に減る
□ 営業成績がアップ!
□ 仲間から尊敬される!
□ 収入が大幅に増加!
□ 自分の人間的魅力が増す!
□ 自分に自信がつく

014189_li.jpg
右斜め下営業で悩んだ場合はこちら
営業革命で契約UP間違いなし


□ コンパでモテるようになる
□ 月曜朝、会社にいくのが楽しくなる!
□ 起業など次なるキャリアアップの道が見えてくる!
□ 経営者としても成果を出しやっていけるようになる!
□ 時間とお金に余裕が生まれ、次なる勉強もできる!
□ 家庭と仕事の両立が可能に!
□ 精神的に安定する
□ コミュニケーション力がアップし人に好かれる!
と言った効果があります。

日本全国からもたくさんのお喜びの声をいただいております。
タグ:吉野真由美

"飛び込み営業の仕方"変えなければ物は売れません


002129_li.jpg

飛び込み営業の仕方
マーケットリサーチもニーズだけでは、
通用しなくなってきました、
大衆化時代から個性化時代へと変化した今は、
営業方法も変えないといけません

営業マンも、ニーズから顧客の欲求ウオンツに変わらないと
物が売れない時代が来ました

今までの営業方法は、
顧客のニーズを調べ商品開発して
マーケットリサーチをして最も要望の高い商品を
送り出しヒット商品が生まれました

営業活動も同じで消費者が
今何に関心を持っているか
見抜き販売するやり方
セールステクニックも
商品ごとに想定して、
課題を作り販売方法が出きニーズと
顧客の欲求により物を売ってきました

現在は、大衆化時代〜個性化時代と
代わりマーケットリサーチもニーズだけでは
通用しなくなって来ました


がんがん売れる出来る営業マンの仕事術で契約率UP

ニーズ〜顧客の欲求ウオンツに変わりました

この不景気、物が売れない時代です、
商品開発、販売のやり方セールステクニック
見直しの時代が来たと言えます

当たり前の事を言ってるのですが、
特にベテランの営業マン程
対応が遅い用に思います、

今までの営業スタイル抜けきれず、
新しいやり方に付いていけない用です、

今のやり方で、売り上げが上がるのなら
問題は、無いのですが、無理です、
頭を早く切り替えて下さい

4-21.gif続きを読む

飛び込み営業 極意やり方が有ります






飛び込み営業 極意

立て板の水の営業方法は、
もう古いですよ
営業方法色々有りますが、

顧客満足のCS営業出来てますか

現在のセールステクニックとは、少し違いますよ

今までは、営業とは、
話上手
説得上手
口先上手


立て板に水一方的な営業方法、
話方聞いていると、聞いてる側は、
信じなければ
ならない話術

顧客に質門与えず、
ぐいぐい商談に引き込む事が
良いとされてました

今までは、それで、良かったのです
今は情報化社会です、
顧客も知識が豊富です、

小手先だけの商談では、売れません

商品の説明では、有ること無いこと
言葉巧みな話表現するやり方が
営業の真髄と思われてました<これが、ダメです>

セールスとは、顧客を説き伏せる技術と思ってたみたいです
昔はそれで良かったのかも分かりませんが、今は、通じません

トップ・セールス・レディ朝倉千恵子のワークショップ←


今の営業方法は
顧客の視点に立って顧客満足を追求して利益を、
確保するやり方パートナーシップの考え方

CS顧客満足が営業の精神の基盤のもので無いといけません
生産、売り手の立場から、いかにこの商品を買わせるか
その為の販売促進、営業方法ではいけません

顧客に継続的な信頼感を確保する為に何を提案するのか
大事です


一方的に商品説明するのでなく
顧客と共に考え疑問点問題点
を解決する事により販売成立する方法です

やはり、顧客の立場で販売して、聞く事質門する事が、
大事では、ないでしょうか、

<<顧客のウオンツ>>探る、理解する事が大事です

営業成績上げたい方
 ↓↓↓



飛び込み営業極意やる事は一つ量です






飛び込み営業極意やる事は一つ量です
飛び込み営業皆さん難しく考えてませんか

営業には、戦略、方法、システム有りますが、
本来は、それ程難しく有りません

前回3つの量が大切と書きました、少し復習します

営業力をアップさせたい方はこちら←


訪問の量  
カタチに表れる量  
カタチに表れない量


飛び込みセールスの極意としましては

1>セールスは難しく考えてはいけません
2>これはと思う顧客には、しがみつきなさい、
3>売り込む前に多くの人と会う事が大事です
4>毎日会う人の数目標決める事です
5>合った人の話を真剣に聞きなさい


飛び込み営業の基本は、
2番が一番大事では、ないでしょうか

営業で悩んでいる方、成績上がらない方、
1日の目標件数決め手まずは、実行して下さい

<<私もスランプの時は、トニカク新規営業<飛び込みます>>

いやな事忘れる位飛び込みます、一度試して下さい

飛び込み営業の極意
  ↓↓↓







飛び込み営業毎日行う方が効率的です






飛び込み営業でアポを取る事、一番最初の仕事です

これをクリヤーしないと、土俵にも上がれません

そのやり方、今回書こうと、思います

顧客に対して24回アタックを続け顧客に対して良い印象を、与えるのは?

1日の訪問件数x訪問日

1> 8x3=24

2> 4x6=24

3> 2x12=24

4> 1x24=24

4通りの方法でテレアポを、取ったとします

皆さんどの方法が一番良いと思いますか

答えは勿論4の1日1回24日行う事です

例>>

好きな女性が出来たとします、

いきなりシャワーの用な1日何回も
ラブコールすると彼女も逃げ出してしまう

営業も同じ事が言えます、
顧客が意識するまで、

毎日毎日強く言葉態度でラブコール
相手にする事が大事です

<<それが熱意となって相手に伝わる>>

見込み客の訪問も同じです、

毎日訪問すると、又来たのと呆れられるまで訪問
するこれが、大事です、

営業は断られる仕事です

受付に方、守護所の係員に会社名、名前
覚えて貰う事が大事です

断られた場合は、又伺いますと素直に引き下がる事が大事です

1か月24日試してみて下さい

大事な事は会社、自分の名前告げ、名刺置いてくる事です

相手が又来たかにが笑いするまでやりましょう

<<<今日も来ました>>>キーワードです

トップ営業マンもコツコツと努力しています

もっと営業力付けたい方はこちら
  ↓↓↓



飛び込み営業基本を身に着けて下さい






営業の仕事だけではなく、なにをするにしても
段取りが出来ていないと前には、進みません
段取り八部、私もこの言葉に重みを持っていて
常に、何か行動をする時は、思い出し、作業
しています

営業での段取り八部とは、何でしょう
前回は、大きなかばんを持つ
印象つける名刺を作る事書きました

今回は後5つ書きます
*カタログ
商品カタログは、顧客に自社商品の全貌をイメージさせる
重要なセールスツールです
カタログは、なるべく厚みが有る方が良いです
顧客に商品の豊富な事アピールできるからです

売り込みたい商品には<ポストイット等でマーク>をして
直ぐ顧客に見せれる用に工夫をすると言いと思います
担当者不在の場合は、名詞と共に、置いてくると
後でフォローしやすくなります

営業力をアップさせたい方はこちら


*サンプル
商品カタログだけで無く、具体的にするには、
現物を顧客に見せて触ってもらう事が一番です

*手帳
手帳も営業マンに取っては、必需品のひとつです
システム手帳、種類も多く、自分に合う物を
選ぶと良いです
1>スケジュール管理
2>アドレス管理
3>メモを取る

この3項目を手帳に記載すると
良いと思います、
忘れ無い為にも。手帳の活用心がけて下さい
顧客との約束は忘れ無い用に分かり易く手帳に
書いておくと良いです

*地図
飛び込みする先をマークして、
営業活動の効率を良くする

私もメモ間で、直ぐに手帳等に書いて置きます
特に顧客〜言われた、注文、宿題
人間は、ロボットでは、有りませんので
必ず忘れます、

メモして置くと、忘れたくても忘れられません
始めは、邪魔くさいとは、思いますが
これも癖の物です、必ず実行した方が、良い
と思いましたので、記載しました

もっと飛び込み営業勉強したい方は
こちら↓↓↓



営業職不向きです断られるがいや






セールスは断られた時から始まる、
この用な言葉聞いた事有りますか

営業している方なら一度は聞いた事有ると思います

飛び込み営業をして、断られるのは当たり前です、
断られないという方は、仕事してないんじゃないですか

しかし
そんな事言ってもと言う人はこちら
  ↓↓↓
営業力をアップさせたい方はこちら


そこでですが

業績不振、セールスに携わって浅い人が、良くします
1〜2回訪問して断られると、諦めてしまう営業マン
良くいます、3回位で、やっと土俵に立てる位です、

データーをみると3回以上の訪問する比率は、
なんと3%だそうです

2回断られ、この顧客はもうだめだと思ってしまうのですね、残念です

営業マンは、マイナスのプライドが、強いからです

営業には、プラススのプライドとマイナスのプライドが有ります

プラスのプライド
売り上げ目標必達の手段は訪問と思っている
  商談が結びつくまで、何度も何度も訪問をする

マイナスのプライド
売る上げ目標を、棚に上げて断られるのがいや、恥ずかしい思う
  人のせいにしたり、売れない理由を作ったりする

少しマニュアル書きました
まだまだ有ります
↓↓↓











飛び込み営業のバロメーター3つの量が必要です






飛び込み営業のバロメーター
営業には3つの量が必要えす

1>訪問の量  
  訪問件数

  面会者数

  訪問頻度

2>カタチな表れる量
  名刺の量

  カタログ、パンフレットの量

  手紙、はがきの量

013662_li.jpg
この量は、見込み客<担当者>との面談の示すバロメーターです


これを、増やせば、必ず受注のチャンスは、来ます



3>カタチに表れない量
  電話によるアタックやフォローの量

  提供する情報の量

優秀なセールスマンは、一つ一つ確実に、同じ事の繰り返しを、人より多く

しています、ここに、違いが有るのでは、ないでしょうか

コンスタンスに売上上げる為には
    ↓↓↓  



97%以上の会社で研修費用がタダになる!? 日本唯一!の研修期間中に利益を生み出す営業研修

飛び込み営業方法も時代の変化でかわらなくちゃ


時代の変革が消費者のライフスタイルを、変えてきとのと同じく
営業のやり方は変わっていないここに、問題が有ります
ベテランの営業マンも良く売る上げ不振と嘆いている方います
そこで現在の販売環境変化しましたか、と質問すると変化したと答えます

貴方の営業方法は、営業取り組む姿勢セールステクニック変わりましたか
質門すると、変わっていないと言う答えが返ってきます
ふとそこで、築く営業マン多いです、あっそうかと
販売環境や、消費者の購買に関する考えが変わると同時に営業スタイルも変えなければなりません

トップ営業マン地道に努力しています

営業職不向きです断られるがいや

飛び込み営業成功の法則

景気の回復を、待つしか解決策は無いと諦めてませんか?
そんな事は無いとは思いますが、営業方法は、変えていないのが、現状では、ないでしょうか
物も自由化され、どこでも変える時代に変化しています
昔はお米は近くの米やサンから、買う事当たり前でしたが、今は
スーパー、どこでも買えます、これも時代の変化です

商売ますます、難しい時代になって来ました
ライバル増える事により価格競争の問題有ります
営業も同じく、変化しないと、いけません
マニュアル化したセールステクニックが、通用しなくなりました

しかしやり方方法分からない方多いと思います
その辺を、書いて行こうと思います

トップ営業マン地道に努力しています


皆さん毎日の営業ご苦労様です

トップ営業マンひと事では、言えませんが?  
厳しい現代社会トップ営業マンの像とは、何でしょうかと
各営業マンに質問すると
毎月、売り上げ達成して利益確保している営業マンの事と言うはずです

当たり前です  次の質問が大事です
もうひとつ目標の売り上げや利益を、達成する為に貴方は、何をしていますか
と言う質問をすると、たいていの営業マンは、、私は、毎日これを、しています
返事が、返って着ません、<これでは、トップ営業マンには、慣れません>
皆さんそう思いませんか、

営業職不向きです断られるがいや


飛び込み営業極意やる事事は一つ量です


飛び込み営業難しく考えてませんか

目標を決めずに努力しても、労多くして。報われません
壁にぶつかると、途中で投げ出してしまう人多いです

今は、不景気、売れないのは、当たり前、言い訳をします
不況は、そんな簡単に、回復するとは、思いません

その中で与えられた仕事を、こなさなければ成りません

トップ営業マンは、明確に仕事内容言えます
売り上げ目標に対しての意識が、普通の営業マンに比べると
<<強い用に思います>>
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。