"飛び込み営業仕方"手に入れるノウハウ



4-21.gif











飛び込み営業仕方大事な事

1.飛び込んだその時に話をしようと思わないでください
 一般的に飛び込み・訪問セールスには
 良い印象が持たれていません。

相手の都合も考えずに来て長々と喋り、
仕事の邪魔をする…というイメージがあります。

私は1回目の飛び込みには
この地区を担当することになり、ご挨拶に参りました
などと言ってあまり長居せず、
相手に悪い印象を持たれないようにします
相手に時間があれば営業
トークもします。

014189_li.jpg






arrow42-028.gif一瞬で決める!飛び込み営業の成功法則

2.相手の情報を掴みます
 担当が不在、忙しい等の時に、
 飛び込んでそのまま終わり、にはしません。
 お土産を持って帰ります。<顧客の情報です>

014189_li.jpg

スポンサードリンク


飛び込み営業仕方
a.相手は何をしている会社か(業務内容)
b.キーマン(決済権者)は誰か(担当者ではなく、権限を持っている人)
c.連絡先(電話番号)
d.ニーズはあるか(私の場合、同業他社と取引があるか、あるいはパート・バイトを使っているか)


その場で営業
トークはしません。

名刺とパンフをキーマンに渡してもらうよう依頼し、
そしてその日の夕方か翌日に電話して、
改めてキーマンにアポをとります。

相手には、礼儀をわきまえた人として
好印象をもたれる行動が大事です

bn1-28a.jpg

スポンサードリンク


タグ:飛び込み営業仕方
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。